月別アーカイブ: 2017年2月

心の後遺症とヒーリングの関係

天気が良かったので、散歩がてら梅園に行きました。

img_8122

ピントがズレてしまいましたが中央の二輪並んでしるのが、座論梅です。

fullsizerender

孔子と老子が向き合って論じている姿からそう名付けられたそうです。

FullSizeRender

梅に鶯、やっぱり良く似合うわねー😍と喜んでいましたら、梅にメジロでした😅

梅園は混雑していましたが、ポカポカ陽気と甘い梅の香りで穏やかな気持ちになり、歩きながらも夢見心地でした。

私はこの春の香りがとても好きで、特に春一番の日は強風でも一日中、外に居たくなる衝動がでます。

幼少の頃の記憶が余り無いのですが、きっと両親や周りの方の愛情を一身に受けた経験を思い出す瞬間なんだろうなぁと感じています。

これと同じ様に、特定の出来事や香りを嗅ぐことでずっと忘れていた記憶が蘇ることってありませんか?

この経験をする時に、又はこの香りを嗅いだ瞬間に、過去にタイムスリップする。

良い経験なら幸せな気持ちでいられますが、これが悪い経験なら大変です。

先日、NHKの番組で「いじめ後遺症」の特集がありました。

この、いじめ後遺症という言葉は初めて聞きましたが、私も同じように過去の出来事が原因で長年苦しんでいたのでとても良く理解できました。

それまで幸せに過ごしていたのに職場で、タイミングだけの問題で自分だけランチに声かけられなかったのをきっかけに突然25年前に受けた、いじめの経験を思い出した女性がいました。

その後も、同僚に嫌われているのではないかという感情が抑えられなくて辛くなってしまい、10年以上勤めていた会社を退社したそうです。

記憶に蓋をしていたわけでは無く、幸せに過ごしている間は、いじめで辛い思いをしていたことを思い出さないだけで、同じ様な状況になると当時あったことが鮮明に思い出される。

根本が癒されていないから身体が覚えているのですね。

ポジティブシンキングという言葉が流行りましたが、ポジティブと気持ちを押し殺すことは全く別物で、結局、納得したり癒されたりして気持ちを手放せない限り残っています。

その思いを乗り越えるかどうかは当人が決めることなのですが、その辛かった記憶がポジティブな記憶に書き換えられた時に更に前へ進めるのですね。

思いを乗り越えよう、と決めるのは当人であったり無意識でも不思議な導きによって出会いがあったりして、それらの思いを後押しするのがヒーリングなのではないかと最近、感じます。

2度美味しい浄化風呂

最近のマイブームのひとつに酒粕があり、その話をするとみなさん興味津津で聞いてくださるのでブログに書いてみます。

今年始めに日本酒好きな友人に、「ネットで見つけた大吟醸の酒粕が、香りも良くてコスパも最高なの〜。」と教えてもらい福岡県にある酒乃竹屋さんから酒粕を購入しました。

ただ、酒粕ならどこのでも良いのだろうと思います。

fullsizerender

溶けるとカスが残るので後々清掃が大変になりますから、この様に細かい目のネットや、使い捨ての出汁パックに入れて、湯船にチャポン。

酒粕を溶かしつつ、顔にネットごと直接、塗って使っています。

酒粕パックと同じ効果が期待できますが、湯船の中なので服なども汚れず快適です。

私は日本酒が苦手ですが大吟醸だからでしょうか、嫌な香りが一切しません。

日本酒好きな相方は、香りも良いし体がポカポカになると気に入っています。

ヒーリング前夜や当日、人の多いところに行った時などは禊の様に酒粕風呂にお酒とお塩をプラスして浄化風呂にします。

オーラもお肌もピッカピカ✨

※清掃をしっかりしてください。

そして、使用後にお風呂の清掃がいつも以上に必要なので、お風呂もピッカピカ✨

もちろん食べても良しで、酒粕と味噌のお鍋にするとこれまた美味🍲😍

内も外もキレイに、女性性上げるぞー。

3月18日、イベント出展します

来月、イベントに参加します。

癒しと憩いのガーデンフェスタ、2度目の出展です。

https://healing-gardenfesta.jimdo.com/3-18イベント概要/

【日程】 3月18日(土)10:00~16:00(最終受付)

【会場】横浜市中区長者町5-85 三共横浜ビル3F
ラジオ日本クリエイト会議室A・B

【アクセス】
・JR /関内駅北口 徒歩約5分
・横浜市営地下鉄/伊勢佐木長者町駅3番出口 徒歩約1分
・京浜急行/日ノ出町駅 徒歩約6分

【入場料】無料

ブース名は、「透視リーディング&ヒーリング MARI  」

メニューは3つです。

透視リーディング 15分2000円 延長10分 1000円

お悩み事や体調不良など、ハイヤーセルフや天界の存在からのメッセージをお伝えします。

前回、こちらのイベントでこの透視リーディングに人気が集中し、「受けて良かったです。」と嬉しいご感想をいただいております。

夢を叶えるボイジャータロットリーディング 1件(約20分)2000円

夢や目標が明確な方にお勧めです。

今の現状や今後、どの様に動いたら良いかなど、目的達成までを読み解きます。

リーディングは透視だけにしようと思っていたのですが、自分自身も迷った時にこのリーディングをすると、とても元気が出ます。

受けてくださった方からも、「引いたカードの画像を何度も見ています」、「これは、どういう意味でしたっけ?」等の問合せを頂いたりとなかなかの反響でしたので追加しました。

イベント用の手軽に受けていただけるセッションですので、ご興味がありましたらこの機会に是非お受けください。

マリアとイルカのエネルギーを使ったヒーリング 20分 2000円

圧倒的な愛の存在であるマリアのエネルギーと、自由や解放、愛の存在のイルカのエネルギーを使い、不調な箇所を癒していきます。

また、アルコールやタバコをやめたい。思いや考え方の癖を改善したいなどにも対応します。

自分にもよくこのマリア&ドルフィンヒーリングをしますが、オーラが綺麗になり気が充電され前へ進みやすくなるのを感じます。

ご予約はメールで受け付けています。

makamaehealing@gmail.com

ご来場、お待ちしています😊

img_0244

機嫌良くしていると周りは幸せになるのかな

好き勝手しているのに、自分も周りも幸せな女性2人の話を聞きました。

友人A子の会社同僚の男性は、奥さんを愛しすぎて何をしても許せるそうです。

当の奥さんは旦那が働いている間、テレビを見たり漫画を読んだり、ご飯も適当に食べてしまうので、仕事から帰っても夕食の用意が無いこともしばしば。

そんな時でも文句も言わず自分の分を作って1人で食べることが多いそう。

それでも奥さんがいてくれさえいれば幸せだと満足しています。

また他の方で、暇つぶしに週2日だけ働いてたパートさんが、A子はとても幸運の持ち主だと言います。

パートさんは宮城からご主人と東京に来て、数年後は帰ると分かっているのに会社の近所に一軒家を購入しました。

タワーマンションが並ぶセレブな街に住んでいるけど、どちらかと言えば庶民的な雰囲気だったが時間があるので小遣い稼ぎ程度に働き、その他は自由な時間を楽しむ姿はA子は羨ましく思っていました。

ところが東京生活4年目に入った頃、突然ホームシックにかかったそうで、家に帰りたいとご主人に伝えましたら会社側もすぐに承諾。

家を処分することになったのですが、たまたま東京オリンピック決定以降に高騰した為、購入時よりかなり高値で売れ、それを元手に仙台に広い家を購入しました。

彼女の望むままにトントン拍子に事が運ぶのを見て、A子はヤキモチを焼きそうになったけれど思い留まったそう。

私だったら、いつかは地元に帰ると分かっているから、わざわざ家は買わない。

だって、宝くじすら外れた事を考えてしまうから買えないもの。

堅実といえばそれまでだが、やるかやらないか、幸運をつかむ人と私の差なのだ、と。

結局、私たちの話はカリカリしているよりは、機嫌良くすごしている人の側は居心地が良いから旦那さんもワガママを許してくれるのだろう、という結論になりました。

私も見習おうと言い訳をしながら、機嫌良くいるためインナーチャイルドの欲しがるままに食欲を満たしています。

いっぺんに食べ過ぎたー😅

DYING TO BE ME 喜びから人生を生きる!

DYING TO BE ME 喜びから人生を生きる! アニータ・ムアジャーニ著を読みました。

img_0243

臨死体験後、末期癌が奇跡的に完治した方の体験談ですが、期待以上に面白かった!

シンガポール生まれ香港育ちで両親はインド人、多様な文化に翻弄され早くから恐れを抱えていました。

文化的背景から当然のようにしなければいけないお見合い結婚を、相手やご家族の望む伝統的なインド女性になれないと結婚式間近に婚約破棄、悪い噂が広がり大変な苦労がありながらも素の自分を愛してくれる男性と恋愛結婚します。

いやー、インド人社会でとんでもない事が出来る方がいたものだと大興奮😍

しかし幸せな生活は長くは続かず、「臨死体験が教えてくれたこと」という副題の通り彼女は末期癌で4年間の闘病生活ののち昏睡状態になり、その時に向こう側の世界で無条件の愛に包まれ宇宙の仕組みなどを悟りました。

ワンネスを知り、その意識を残したままこの世に戻ると決断、今まで常に感じていた恐れがなくなった状態で身体に戻ったら、数日のうちに癌細胞が消えたそうです。

臨死体験以前は、人生の目的はいわゆる悟りの境地、輪廻転生を超えなどと肉体に戻ってこないことで、これが欧米ですときっと天国へ行けるよう努力していた。

人を第一に考え、自分のことは最後にと教育されていたから他人に望まれる人間になろうと努力し、自分にとって何が重要かわからなくなっていた。

不思議なことに背景が全く違うアニータと私が、同じ様なことで悩み苦しんでいました。

共感部分がとても多かったので、大勢の悩みを癒す為にアニータは戻ってきたのだと本気で思えました。

特に印象深かったのは、それまでは悪いとされ必死に排除しようとしていたエゴを捨てる必要が無かったとアニータが気づいたところでした。

どうしてもネガティヴな考えは湧いて出てきますが、その度にポジティブではない自分を責めていたら自己嫌悪になるだけです。

ネガティヴな考えが出てきたらただ通り過ぎるのを待つ、批判せずに許す行為がまさに自分への愛の行為。

自己愛が不足している場合はこちらの方が有効かもしれません。

試しに恐怖体験の記憶で恐る恐るやってみましたが、これまでずっと重荷でしかなかったネガティヴな出来事が貴重な経験に感じてきました。

最近、敢えて課題として取り組んでいた恐怖心や自己否定感を、アニータがどのように乗り越えたかとてもためになりました。

導かれた感がありますがこのタイミングでこの本と出会えて良かった!

今は講演旅行をしているそうで、機会があれば体験を直接聞いてみたいです。

書いていて思い出したのですが朝引いたボイジャータロットです。

img_0241

1日の流れが「Sun」良いところを照らす。

課題が「Fear」勇気を出して恐れの中へ飛び込み、恐怖の正体は幻想だったことに気づく。

今日もカード通りの1日になったなぁ、あぁ面白い😄