年の瀬に思うこと

今年はおかげさまで多くの方を視させていただきました。

ご縁がありました皆さま、本当にありがとうございました。

この世界に入りもうすぐら14年目を迎えます。

ただヒーリングを習うことが楽しくて続けていましたから、ヒーラーという言葉も知らなければ自分がなるなんて全く興味がないところから始めました。

だからこそ、どうしても視てもらう立場から自分を客観視するのですが、これをすれば楽に、直ぐに幸せになるというやり方はどうしても胡散臭く感じてしまうようになりました。

スピリチュアルって、この人のセッションを受ければ幸せになれる、とかありますよね。

いくら天界の存在が助けの手を差し伸べても、自分から不幸を手放し、幸せを掴み取りにいかないと何も変わらないと私は思います。

三大幸福論のひとつ、アランの幸福論にも「幸福になりたければそのために努力しなければいけない。無関心な傍観者の態度を決め込んでただ扉を開いて幸福が入ってくるようにしているだけでは、入ってくるのは悲しみだけでしかない。」とあります。

私が経験上知った、いくつかあるスピリチュアルだけでは変えられないことのひとつですね。

来年はプライベートで是等を生かし幸福を掴み取る目標を立てました。

ブログを読んでくださっている皆さま、今年一年本当にありがとうございました。

来年は皆さまとご家族が心からの幸福を感じる時間が、より長い一年となりますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中