親子の縁

ユルフワフェスタに出展します。

日時:2018年2月16日(金)10:30〜14:30
場所:にこぷら新地 ワークスペース


母は胃癌で亡くなって25年経つのに今も度々、メッセージを私に伝えてきます。

生前とにかく霊感が強く、霊障にも悩まされていたのを常に見ていたので、死後のそのような不可思議なことも私は自然と受け入れていました。

初めのうちは、目の前で普通にしていた方が突然、憑依という形で母からのメッセージを話し出していました。

しばらくすると、生まれつき霊感の強い方にメッセージを託し、伝えてくるようになりました。

何故、伝えかたが変わったのかは分かりません。

昨年、久しぶりにメッセージがあったのですが、ある疑問が湧きました。

何で私の前に現れないのだろう?

瞑想中に親類が出てくることもあるのですが、母は一度もありません。

人にお願いするなら直接、私に言えば早いのに。

しかし、常に私にコンタクトを取っていたのだとようやく気づきました。

きっかけはこの数日、普通の胃痛とは違う気持ち悪さが繰り返され、それは母からの警告なのかも、と。

なのに、昨日は警告を無視してしまい、やめておけば良かったと後悔する出来事がありました。

今までも同様に、胃痛の警告があったのかもしれません。

そういえば昨年メッセージを伝えてくれた方は、母が現れる時は必ず胃が痛くなると言ってました。

胃癌で亡くなったことを伝えると、「あれが胃癌の痛みなのね。」と納得されていました。

生前は決して仲が良かったとは言えなかった家族関係でしたが、亡くなって25年経ってもこのような形で見護ってくれる。

そろそろ安心してもらいたいものですが💦

これが、母と子の深い縁という事なのでしょうか。

makamaehealing マカマエ ヒーリング について

ご相談事や、自己嫌悪、自信が持てないなどのトラウマ解消のヒントを、ご自身のハイヤーセルフや天界の存在からアドバイスをいただきお伝えします。 お悩み事などの重荷を捨て、望む未来へ進むお手伝いを致します。
カテゴリー: スピリチュアルな気づき パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中