受け取り方によって、信じている事がわかる

気づくともう12月ですね。

今年の後半はこれまでになくイベント出展が増え、新しいご縁をいただいたり、イベントを主催する方の思い等、大変勉強をさせていただきました。

しばらくは、以前のように個人セッションのみとなりますが、引き続きよろしくお願いします。

ブログを楽しみにしていると言ってくださる方もいらっしゃり、とても嬉しく思いますが、なかなか更新出来ずにいます。

この数ヶ月間、毎日色々な事があり追いつきませんが、気付きなどは思い出しながら書いてみようと思います。

評判が良いので通う事にしました、自宅から遠くにあるA歯科医院での出来事です。

お忙しいから仕方がないでしょうが医師の診察時間がとても短く、すぐに助手さんに代わり処置と今後の説明を受けました。

年内に必要な治療と検査結果が出るタイミングが合わず、通常時より通院が1回、多くなるとの事でした。

私は治療が遅れてもいいから回数を減らしたくて、「片道1時間かかるから、年明けのスタートにしようかな。」と呟くと、助手さんが強い口調で、「じゃあ、どうして近くに行かないのですか!」と言って出て行ってしまいました。

私は何故、怒られなければいけないのか驚きましたし、帰り道はただ悲しくなりました。

しかし時間が経つと、助手さんの言う事も一理あるなと思いハイヤーセルフに聞くと、いくら評判が良くてもA医院に行くとまた嫌な思いをする。

近所に変えると良い事ばかりだよ、と言うので翌日、取り敢えず自宅から一番近いB医院へ。

医師から治療の相談にジックリ時間を取ってもらったので不安が消えたうえ、A医院では8回は通う計算でしたが、その半分で済む。

安心も得られ治療回数が減り、本当に良いことばかりでした。

結果的にはA医院の助手さんに感謝ですがあの時、何で私の発した言葉で怒ったのかが理解出来ません。

朝から忙しかったり、クレーム等で悩んでいたのかもしれません。

受け取り手の気分や状況次第で、とんでもない方向にとられるのですね。

心持ち次第で相手の言葉も勘違いして受け取ってしまうのならば、言葉の受け取り方が自分の状況のバロメーターになるのだなと面白く感じました(^ν^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中