自分への声掛けの言葉について

言霊の大切さの説明としてよくあるのが、ポジティブな言葉、例えば「キレイだね、大好き」等を声掛けするお花は長期間、元気に咲き続けるが、ネガティヴな言葉「バカ、嫌い」等の方は早く枯れてしまう、というのがあります。

思考の中で、自分を責める言葉を使わないように心がけてからもう何年もなります。

ところが先日、オッチョコチョイな性分からやらかした事があり、どうしても責めたくなる衝動にかられました。

その瞬間「止まれ!」と思いとどまりました。

しかし、ここでまたまた私の悪い癖が出てしまい、「とは言うけれど、本当のところどうなるの?」と興味が湧き出てしまい、止せば良いのに久し振りに自分を罵る言葉を掛けてしまいました。

すると全身、細胞レベルで、まるで萎縮したかのように硬くなり、体温低下、オーラがボロボロに傷つくという恐ろしい体感。

慌ててヒーリングして事なきを得ましたが、こんなにも変化があるとすれば、もしも毎日、責めるような言葉を無意識で掛けていたら病気になるな、と感じました。

痛い思いをしましたが改めて、思考の大切さを思い知る経験でした( T_T)\(^-^ )

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中