必要なものだけが、人生に残る

4月16日(火)『占いcafe 白いテラス』に出展します。

相模原市中央区矢部2-24-8 (横浜線 矢部駅 徒歩5分)


皆が皆ではもちろん無いのですが、このところ、パートナーに言いたいことが言えない。

又は異性に振り回される、というご相談が増えたように感じます。

共通して言える事は、驚くことに皆さまとても素敵なんです。

パートナーやお相手の顔色を伺わなくても、幸せになれるはずなんです。

私も同様の経験があるのでお辛い気持ちがよく分かるので、とても恥ずかしいのですが思い切ってブログに書いてみようと思います。

※ 心理面での見解なので、お相手と上手くいく、いかないの話ではありません。

当時を振り返ると、怒らせたり嫌われたく無いから言葉を選んだり、遠慮したり。

会いたいから、相手の都合を最優先して先約を断ったり。

または、頭で考えて駆け引きしたり。

それが幸せの近道だと思っていました。

実際は、自分が出せないでいるほど、相手に振り回されるほど、そして執着するほど、相手には私の存在が軽くなるのですよね。

それが心理なのだなと、今なら分かります。

そんな事より、

怒らせてもいいから、ハッキリと言いたいことを言ったり、

お相手と関係ないところで、

旅行したり、

美味しいものを食べたり、

おしゃれを楽しんだり、

仕事を頑張ったり、

他に出会いを求めたりすれば良かった!

心を誤魔化さず発言し、楽しいと思える事をやっている方がオーラが輝き、数倍早く幸せになれたのだなと思います。

面白い事に、私がハッキリ主張すると、相手の態度が180度、変わりました。

追いかけなくなってしばらくすると、必ず、向こうから「会いたい」と連絡が来ました。

どんなにそっけない態度を取られていても、例外無くです。

以前は「こんな素晴らしい人、他にいない!」なんて思い、執着し、悩んでも、連絡が来た時には、自分が上がっているのでお相手はどうでも良い人になっています。

自分の意見を言わず相手に合わせていた事や、そのお相手の態度で一喜一憂する事で、自分の首を絞めていたのです。

上手くいかない事に執着している時って、波動がどんどん下がっているのですよね。

現実にそんな状態にさせるお相手は、果たして本当に必要なのか。

これらの経験は、私の場合は自分を強くさせる為に、そして自分にとっての幸せを見つめ直す為に必要だったのだなと思います。

必要なものだけが残ると信じる気持ちが、人生を好転させます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中