カテゴリー別アーカイブ: スピリチュアルな気づき

山川紘矢さん『4っつの大切な教え。自分の封印を解くこと』

11月14日(木)12:15〜16:00【フォーチュンカフェ KIKI】
神奈川県茅ヶ崎市南湖5-11-46-101


山川紘矢さんのこのブログ、本当にその通りだと感動して何度も読みましたし、今後も何度も読み返すと思います。

どんどん紹介してと言っていましたのでそうさせて頂きます(^^)

山川紘矢さん『4っつの大切な教え。自分の封印を解くこと』

https://ameblo.jp/yamakawakouyaakiko/entry-12542337715.html

僕は自分を本当に好きになれば、人生のすべてがうまくいく、と主張しています。

自分を100パーセント好きになれば、

お金もどんどん入って来るし、

人間関係も、夫婦関係も、恋愛も

仕事もうまくゆく、と今でも思っています。

逆に問題が起こったら、その原因は自分の中にあることは間違いありません。

問題が起こることは悪いこと、と言うことはありません.

より深く自分を見るチャンスがやって来ているのです。

自分を好きであれば、すべてよし、

しかし、それではあまりにもシンプルすぎるので、もう少し、付け加えますね。

1,自分が嫌いという封印を解く。

2,私は豊かさとは無縁だ、という封印を解く。

3,親が許せない、という封印を解く。

4,天職がわからない、という封印を解く。

この4つがカギだと知ってください。

でも、僕の説によると、自分の好きな人は、以上の4つの封印をすべて解いている人だと言うことです。

第一の封印、つまり、

自分が嫌いという人は多いようです。自分のどこが嫌いですか?

どうして自分を嫌いになってしまったのでしょうか。

他人と較べていませんか?

自分をまるごと許し、自分を愛してください。

どんな嫌な面を持っていても、人からどう批判されようと

けなされようと、自分に自信を持ってください。

あなたの本質は愛であり、光であり、神なのです。

あなたが自分を素晴らしいと認めたとき、あなたの行動は変わるでしょう。

自分がよく見えてくるでしょう。

他人の批判を受け入れることができるでしょう。

頑なさが消えるでしょう。

あなたはもともと素晴らしいのです。

ただ、傷ついているだけなのです。

『毎日、私は自分が好きです」というマントラを唱えましょう。

自分を浄化する『あわの歌」を歌ったり、『ガヤトリマントラ』あるいは『光明真言」を唱えましょう。

一番嫌いな人の名前を言って、その人に『ごめんなさい、ありがとう」と言ってください。

あなたは今の肉体だけのちっぽけな存在ではないのです。素直にそれを認めればいいのです。

あなたの人生に繰り返し起こっている問題に気づき、その根底にある『思い込み」に気づいたら、

新しい、自分に生まれ変わりましょう。『自分が大好き』それでいいのです。誰にも遠慮はいりません。

あなたが自分を好きになるのは、あなただけの問題ですから。

あなたが自分の闇をみつけ、光に変えた分だけ、地球の闇も光に変わるのです。

あなたには素晴らしい現実を創り出す力があります。もう大丈夫でしょう。

第2の封印は私はゆたかさとは無縁だ、という封印を解くことです。

自分を十分に好きであれば、好きな事をやって、お金もどんどん入ってきます。

お金はないよりある方が良いのです。選択肢が広がるからです。健康的な生活も出来るでしょう。

でも、お金に振り回されないようにしましょう。

今あるお金大事に使いましょう。無駄なものは買わず、本当に欲しいもの、

価値のあるものにお金を使いましょう。

所有することが心地良い、幸せな気分になる、そんなものや時間にお金を使いましょう。

もしお金がなかったら、お金をかけずに楽しめるものを探しましょう。

お金はそんなになくても、創意工夫でやりたい事がドンドンできるようになります。

お金は自然にあなたに寄ってくるようになります。

あなたの出している波動が豊かであれば、現実も豊かになります。

お金を持っている人は、お金を使って社会に貢献すれば良いのです。

お金はエネルギーなので、

循環させればまた巡ってきます。

あなたが健康であれば、もうそれだけで、すでに豊かです。

あなたが自分を大切にすればするほど、

自分の価値を認めれば認めるほど、

現実にも豊かさが流れ込んで来ます。

第3の封印は親が許せない、という封印を解くこと。

この世に生まれてくる前に親を選んで来た、と言うことは知っていますか?

親子になると言うことは、それだけ縁が深いということです。

でも、どうしても親を許せないのなら、被害者になることはやめて、「親」から離れるという方法も

あることでしょう。

「お父さん、お母さん、私を産んでくださり、ありがとうございます!

私は私の道を進みます」と宣言して、親から完全に独立しましょう。

最後に、天職がわからないという封印を解きましょう。

天職を見つけることは人生の仕事に目覚めることです。

自分が本当にやりたい事がわからない、と言う人はこころの声に耳を澄ませてください。

あなたの今までの人生で強く感じた喜びや悲しみはどのようなものだったのでしょうか?

ワクワクしたことは?

お金のため、生活のためではなく、自分が本当にやりたい事をやりましょう。

あなたは名誉を求めていませんか?、名誉を求めることも、それ自体、立派なことです。

人の目を気にしていませんか?

両親の希望に支配されていませんか?

あなたが今やっていること、それこそが、今、あなたのいる場所です。

今やっている仕事、目の前の仕事に一生懸命に関わってください。

一生懸命にやっていると、いいことが起こっています。次のステップが見つかるでしょう。

瞑想をするようにしましょう。

あなたの中の神と交信するようにしましょう。

それはあなたの『魂』『ハイヤーセルフ』とお話することです。

サインは外から来ますが、答えはみんな、あなたの中にあります。

イベント出展などなど

台風19号により被災された皆さま、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

災害や、大切な家族が病気になったりなどありますと、

家があること。

蛇口をひねると水が出ること。

命があること。

これまで当たり前だと思っていた事が、どれほど奇跡だったのかと初めて気づく事もあります。

日々の生活に感謝をしてすごしたい、と改めて思いました。

昨日は、茅ヶ崎の『フォーチュンカフェKIKI』さんに行きました。

ランチにカレーを頂きましたが、野菜たっぷりでとっても美味しかったです😍

来月は14日にお世話になります。

夜はセッションルームにて、
「茅ヶ崎からの移動でお疲れだと思って。」
と、お客様の差し入れの生クリームどら焼きを一緒にいただきました。

優しい愛をしっかり受けとりました!

ありがとうございます。

愛の循環を念頭に、しっかり働きます。

そして明日、浅草にてイベント出展させていただきます。

【第1回 みんなの癒しフェスティバル】
10月20日(日)10:30〜17:00
東京都立産業貿易センター(台東館)7階

http://mina55.com/

第1回だからでしょうか。

旅行券や、パワーストーン他、来場者プレゼントの豪華さに驚いています。

皆さまのご来場をお待ちしております(^^)

京都、鞍馬寺

先月、京都夢マルシェに出展の際に色々と観光しましたが、近ければ毎日でも通いたいくらい鞍馬寺が大好きになりました。

山奥の自然の中にあり、空気が気持ち良いという事もありますが、

看板などに書かれている言葉が心に染み入ります。

『はるか昔 お釈迦さまは お説きになりました

憎しみと怒りと貪りの心を捨てたときに

平和が訪れると』

損してもいい。

平和を祈る、こういう世界観が私は大好きですし、ホッとします☺️

心の安全基地を強化する

【フォーチュンカフェ KIKI】 9月26日(木)12:00〜17:00
会 場: 占いカフェ KIKI 茅ヶ崎市南湖5-11-46-101

【みんなの癒しフェスティバル】 10月20日(日)10:30〜17:00
会 場: 東京都立産業貿易センター(台東館)7階


今朝届いたメールマガジンを読んで、「本当にその通りだなぁ」と感じたのでご紹介します。

転送は自由という事ですが、長いので所々改行や、本題から外れた終わりを省略をしていますのでご了承下さい。

【野口義則さん『自己実現の7原則』第1の原則、心の安全基地を強化する】

人は、

心の中にしっかりした安全基地が
確立されていると、

基本的な安心感を持って
人生を生きていくことができます。

基本的な安心感とは、

「自分は自分のままでいいんだ」
「何があっても自分は大丈夫だ」
「この世界は安心できる場所だ」

といった感覚にもとづく安心感のことで、

大丈夫感覚とも呼びます。

心の中の安全基地がしっかりしたもので
あればあるほど、

この基本的な安心感(大丈夫感覚)
が育ちます。

そして、
基本的な安心感が育つほど、

僕たちは、

失敗を怖れ過ぎることなく
何かに果敢にチャレンジしたり、

好奇心を持って
さまざまなことにトライしてみたり、

他人の目を気にし過ぎることなく、
自分の気持ちや考えを表現したり

することができるようになります。

そのためにも、

しっかりした「心の安全基地」を
確立する必要があるわけです。

心の安全基地とは、
心の中の安全な領域のことです。

他者から侵入されることがない、
誰からも干渉されることがない、

そんな安全な領域を
心の中に確保することで、

心の安全基地は確立されていきます。

そして、
その安全基地が頑丈なものになるほど、

僕たちの中の安心感(大丈夫感覚)
が育つわけです。

「三匹の子豚」という話がありますね。

一匹目の子豚は、
わらで家を建てますが、
オオカミに吹き飛ばされてしまいます。

二匹目の子豚は、
木の枝で家を建てますが、
やはりオオカミに壊されてしまいます。

そして、三匹目の子豚は、
レンガで家を建てたので、
オオカミはこれを壊すことができなかった
わけですね。

これを
心の安全基地に当てはめてみて
考えてみましょう。

心の安全基地が、
わらで建てた家のようなものであれば、

僕たちは安心感を持って生きることが
できないわけです。

木の枝で建てた家のようなものならば、
わらの家よりはずいぶんマシですが、

それでもまだ安心度は低いですね。

そしてこれが、
レンガで建てた家のようなものになると、

安心度はグンと上がるわけです。

そして、さらに安全基地を強化して、

それが、
鉄骨鉄筋コンクリート構造の建物の
ようなものになれば、

非常に高い安心感(大丈夫感覚)
を持つことができます!

まずは、
わらの家から
木の枝の家に、

次に、
木の枝の家から
レンガの家に、

そして、
レンガの家から
鉄骨鉄筋コンクリートの家に、

といったかんじで、

1ステップずつ、
心の安全基地を強化していくことが、

自己実現に向けての土台づくりに
なるわけです。

心の安全基地の強化方法について
具体的にお伝えするとなると、

本の2章分くらいのボリュームが
必要になりますので、

この記事の中で詳細をお伝えするのは
難しいのですが、

まずは、再来週の週末までに、

「自己実現のための7つの原則」を
ひと通りお伝えしたいので、

この記事の中では
第1の原則「心の安全基地を強化する」
のポイントだけを紹介することにしますね。

心の安全基地を強化するポイントは
2つあります。

1つは、
他者との間に心理的な境界線を
引いていくことです。

この境界線が弱いと、

他者の目を気にし過ぎたり、
他者からの評価に振り回されたり
してしまいます。

また、境界線が弱いと、

相手をがっかりさせたくないあまりに、
あるいは
相手を不機嫌にしたくないあまりに、

イヤなことを断ることができない、

といったことにもなりがちです。

逆に、
境界線をしっかり引けるようになると、
他者に振り回されないようになります。

そして、それによって、
心の安全基地が確立されていくのです。

境界線を引けるようになるための方法は
拙著『「これでいい」と心から思える生き方』
の中でも述べましたので、
そちらもご参照ください。
http://amzn.to/2mw1uoM

続いて、
心の安全基地を強化するための
2つめのポイントは、

守りの機能を内在化していくことです。

守りの機能を内在化するというのが
どういうことなのか、
簡単に説明しますね。

まず、
幼児のケースで考えたいと思いますが、

幼児の場合、まだ、心の中に
安全基地が確立されてないので、

外の世界に安全基地を求めます。

多くの場合、それは、
母親などの養育者です。

自分を育て、自分の世話をしてくれる
養育者こそが、

幼児にとっては安全基地なのです。

幼児は、
外の世界に関心を持ち、
冒険をしようと試みますが、

不安になったときには、
すぐに養育者のところに戻り、
養育者に甘え、
養育者に守ってもらいます。

こうして幼児は、

養育者に甘える体験や
養育者から守られる体験を
十分に繰り返すことによって、

養育者との間に愛着(アタッチメント)
を形成します。

そして、
十分に愛着を形成できたときに、

自分を守ってくれた養育者のイメージが
子どもの心の中に定着するのです。

これを一般的には
「母親の内在化」と言いますが、

「養育者の内在化」と言い換えても
よいと思います。

そして、このとき子どもは、

自分を守ってくれた養育者の
「守りの機能」をも心の中に取り込み、

自分の心がしっかり守られた状態を
形成するのです。

これが心の安全基地の土台です。

こうなると、子どもは、
養育者から離れて、
冒険することができるようになります。

心の中に養育者のイメージが
しっかり定着しており、
心が守られた状態になっているので、

実際に養育者がそばにいなくても、
安心して冒険できるのです。

ですが、僕たちは、
養育者との関係で、

十分に甘えたり、
十分に守られるという経験を、

必ずしも
できているわけではありません。

それらを十分に経験できていない場合、

養育者の内在化も
十分にはできていないでしょうし、

その場合、
「養育者の守りの機能」も
内在化していないので、

心の守りが手薄になっています。

ですが、ご安心ください。

僕たちは、大人になってからでも、

自分で自分の心に守りを入れていく
ことによって、

その守りの機能を内在化させ、

自分の心がしっかり守られた状態を
つくることができるのです。

つまり、養育者に頼らなくても、
守りの機能を内在化することが
できるのです。

「守りの機能の内在化」の
具体的なやり方については、

お伝えするとなると、
かなりのボリュームになりますし、

文章だけでお伝えするのは
なかなか難しいところもあるので、

これについては、いずれ、
お伝えする方法を考えるとして、

今回は、

守りの機能を内在化するための、
すぐに実践できるシンプルな方法を
一つ選んでお教えします。

それは、

自分の心の支えになる言葉を
繰り返し自分にささやきかける、

という方法です。

その言葉は、
どこから見つけてきてもOKです。

愛読書の中から見つけた言葉
でもいいし、

好きな映画の登場人物のセリフ
でもいいし、

自分で思いついた言葉
でもOKです。

まずは一つ、
その言葉を決めて、

繰り返し自分にささやきかけるように
してみてください。

特に、

思いどおりにならない状況のときや、
感情的・反応的になりそうなときや、
心が不安に襲われたときなどに

自分にささやきかけると効果的です。

そして、
これを繰り返せば繰り返すほど、

やがて、その言葉が
無意識の領域に徐々に浸透していき、

心の守りとなって、
僕たちを支えてくれるようになります。

その言葉が心の底に十分に定着した
と感じたら、

別の言葉に切り替えて、
それをまた繰り返しささやきかけると
よいのです。

ご参考までに、

僕が30代のころ、
自分に繰り返しささやきかけた言葉の中から、

3つ選んで紹介しますね。

「思いどおりにならない状況が
僕の心を強くし、
僕を成長させてくれる」

「解決できない問題はやって来ない。
僕にはこの問題を解決する力がある」

「今できることに集中しよう。
やることをやったら、
あとは天におまかせすればいい」

以上、3つほど紹介しましたが、

ぜひ、こんなかんじで、
自分にささやきかける言葉を決めて、
繰り返しささやきかけてみてください。

この方法も、
守りの機能を内在化するうえで
効果のある方法なのです。

アラカイスピリット、ご来場ありがとうございました

イベント出展情報

【銀座Natura × 鎌倉フォーチュン 癒しイベント in 川崎】
8月31日 (土)10:30〜16:30
会  場 : 川崎市産業振興会館4階  JR川崎駅 北西出口より徒歩7分

【京都 夢マルシェ】 9月7日(土)11:00〜17:00
会 場 : アリストンホテル京都十条 地下鉄烏丸線 十条駅より徒歩3分

【占いカフェ KIKI】 9月26日(木)12:00〜17:00
会 場: 占いカフェ KIKI 茅ヶ崎市南湖5-11-46-101


昨日のアラカイスピリット、暑い中、とても大勢のご来場をありがとうございました。

初出展で緊張の中、スタッフの方々や先生方が皆、優しく接して下さり、お陰様でとても楽しい時間をすごしました。

セッションを受けて下さった方々、ありがとうございました。

ブログのコメントや、メールでのメッセージでセッションのご感想を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

今回、セッションを通して、思考の方向性の重大さを感じました。

思考の具現化が早いこの時代だから、

ショックな事や、足りないと感じる部分に囚われていたはもったいない。

自分から発するエネルギーに注目して、楽しくワクワクしたり、ホッとする時間を増やす。

まず幸せ体質になることを目標としたら、一般的な固定観念が外れて、

オンリーワンの幸せが手に入れられるのかもしれませんね。

私も、幸せ体質を意識したいと思います。

どうぞ皆さまが、喜び溢れる毎日をおすごしになりますように✨

A3837F10-A6B1-4A6F-B2CE-FDEA2E43EC27