カテゴリー別アーカイブ: スピリチュアルな気づき

宮ヶ瀬 夢マルシェ、ご来場ありがとうございました

雨の降る中、宮ヶ瀬 夢マルシェにご来場くださった方々、ありがとうございました。

セッションをお受けくださった方々からご丁寧なメッセージを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は、世の為、人の為に本当に純粋なお気持ちで動かれると、必ず拡大や助けが入るのだと改めて気づかせて頂きました。

逆も真なりですね。

「初心忘るべからず」とメッセージを頂きました。

私もこの仕事に就いた純粋な気持ちを忘れずに、しっかり自分の手綱を締め直したいと思います。

宮ヶ瀬は食べ物も空気も美味しく、本当に気持ちの良い場所ですね。

お友達と個人的に遊びに行きたいなぁ😊

次回、夢マルシェは、

7月23日 (火)相模原 夢マルシェ in 白いテラス です。

私、MARI も出展致しますので、こちらもよろしくお願いします。

話は変わりますが今、4つの星が逆行しているそうです。

帰りに何故か逆の電車に乗り、7月23日の会場のある駅に行ってしまいました。

皆さまも逆行にはくれぐれもご注意ください💦

13AFCDEB-3290-4D6B-8CB4-B3350AE331A6

相模原 夢マルシェ in 白いテラス、ご来店ありがとうございました

相模原 夢マルシェ in 白いテラスに、大勢お越しくださり、ありがとうございました。

ご一緒させて頂きましたステキな先生方、ありがとうございました。

セッションを受けてくださった方々から、

「その通りで驚きました。」

「諦めていたけど、希望が出ました。」

などなど、嬉しい感想をいただきました。

とても励みになります、ありがとうございます。

天気に恵まれ、気持ちの良い風の入る中、マッサージを受けたり、

美味しい食事をとったりと、心地良い時間を過ごしました。

打ち上げでは、笑いの神様降臨で抱腹絶倒🤣

皆のオーラがキラッキラッに✨

憎悪の反対はユーモアといいますが、笑いは波動をあげるのだなぁ。

素晴らしい時間に感謝ばかりです。

次回の相模原 夢マルシェは、7月7日、鳥井原ふれあいの館となります。

詳細は後日、ブログにアップいたします。

 

 

一歩一歩

【イベント出展情報】

6月25日(火)『相模原夢マルシェ in 白いテラス』神奈川県相模原市中央区矢部2-24-8 (横浜線 矢部駅 徒歩5分)

7月7日(水)『相模原夢マルシェ in 鳥居原ふれあいの館(いえ)』神奈川県相模原市緑区鳥屋1674

7月17日(水)『ユルフワフェスタ in ORGANIC MOTHER LIFE – Botanical House』東京都目黒区緑が丘1-23-10-3F


自分の素晴らしさを

最大限に表現する事で、

不安や恐怖が無くなります。

人目を気にせず、

一歩一歩、自分で作った壁を乗り越えようと決めたら

自分や他者、世の中が輝いて見えてきて、

IMG_288

ハートの紫陽花を見つけました💜

なんだか幸せだなぁ。

生きていることを楽しんで

『生きていることを楽しんで  ターシャの言葉』

絵本作家でスローライフの元祖、

ターシャ・テューダーさんの生きるヒントが書かれた一冊です。

ターシャさんが91歳の2006年12月に出版されましたが、

今、まさにそうだなぁと思う事が書かれていたのでシェアします。

IMG_3145

『世間を騒がすような嫌な事件は、いつの時代にもありました。

そのようなケースは、ほんとうは少数なのに、

メディアが大々的に取り上げるものだから、

そこまで事件を起こさない人までもが、

それをお手本にして行動してしまうのではないかしら。

まともな生き方は、ニュースにならないけれど、

そちらの方が大多数であることを、信じましょうよ。』

不安や不信という幻の中ではなく、

世の中で起きている、素晴らしい面を、

どうぞ見続けられますように✨

『考え方』稲盛和夫

6月25日(火)『占いcafe 白いテラス』に出展します。

相模原市中央区矢部2-24-8 (横浜線 矢部駅 徒歩5分)


皆さまは選択に困る時、どのように決めていますか?

最近、選択の機会が増え、明確な羅針盤が欲しいなと思っていましたら、

尊敬する方が、「たくさん本を読まなくても、この一冊で充分。」と勧めて頂きました。

まさしく人生の羅針盤として参考になりました。

IMG_3029.jpg

筆者の稲盛和夫さんは、京都セラミック(現・京セラ)、第二電電(現・KDDI)の創業者で、経営破綻に陥った日本航空を再建した方です。

『常に夢を描くことを忘れない、ロマンティックで明るい「考え方」を持ち続けていれば、未来は開けていきます。』

『能力や熱意以上に、プラスの「考え方」こそが大切で、人生や仕事の結果を大きく左右する。』

稲盛さんは、初めは自分の仕事が嫌だったそうです。

『運悪く職業難で不本意な就職をして不満でした。』

『しかし、気持ちを入れ替えると仕事が面白くなり、人生の好循環が始まりました。』

『何か事業を起こすとき、動機が善、つまり美しい心から発したものであれば、結果は必ず良くなる。逆に動機が不純では絶対にうまくいくはずがないと私は信じていました。』

2010年に日本航空会長に無報酬での就任時には、傲慢になっていた幹部社員の意識改革から始めました。

徐々に広げ全社員の「考え方」が立派なものになるのに伴い、業績が飛躍的に向上したそうです。

『社員たちの意識と行動の変化という「自力」が、お客様からの応援という「他力」を呼び起こすことによって、日本航空は運命を変え、世界一の収益性を誇る航空会社に生まれ変わることができたのです。

しかし、この「自力」と「他力」だけでは、あの日本航空の奇跡的といわれる再生を説明できないように思うのです。』

ビジネス哲学書だと思いましたが最終章は、宇宙や見えない力について書かれていて驚きました。

成功者はやはり、守護され導かれているのだなぁ。

好きなことをするのが一番です。

しかし、それが叶わないと感じるのであれば今、自分の作り出している世界を好きになる努力をすると、人生が好転する。

善き「考え方」、世のため人のために動くことで、他者や天の助けが自然と働くようになるということですね。

例えば、このブログは善からなのかを、何度も心の中を確認してからアップする。

自分の世界を愛すことと、選択の一つ一つを善の判断かチェックを怠らないようにする為に読み返したい本です。

まずは面倒だと思う毎日の食事作りを愛そう。。うん、そうしよう😅