カテゴリー別アーカイブ: 未分類

被害者意識を捨てると、本当の幸せが待っている

昨日、セラピスト仲間からお手伝い依頼を引き受けて、タロットをしました。

主催者並びにスタッフの方々、お客様、出展者の皆様、ありがとうございました‼️

おかげさまで本当に多くの方がブースに遊びに来てくださいました。

ご縁を頂いた方々に喜んでもらえるよう努めましたが、この様なことは初めてでしたので、要領がわからず時間が足りませんでした。

お断りした方々、誠に申し訳ございませんでした。

今回、感じた事は、被害者意識を捨てる事で、初めて自立して前へ進める。

たとえ失敗と感じるような事でも、自己責任の世界では、実際は成功の種なんですね。

恐れず前進した者のみが見られる世界があります。

DC4019A6-12B2-48FA-9E5D-A34330765238

初めての事ばかりでしたから、大変、勉強になりました。

まだまだ修行の途中、日々、精進します😊

ルールズ – 理想の男性と結婚するための35の法則

4月16日(火)『占いcafe 白いテラス』に出展します。

相模原市中央区矢部2-24-8 (横浜線 矢部駅 徒歩5分)


本屋さんで偶然、『現代版ルールズ』に目が止まり、以前、大流行した、『ルールズ ー 理想の男性と結婚するための35の法則』を読んだ当時のことをブログに書きなさいと言われている様に思えました。

https://www.amazon.co.jp/ルールズ―理想の男性と結婚するための35の法則-エレン-ファイン/dp/4584182787

知人が本の通りに実践したら結婚出来たと教えてもらい、私の周りでも大流行しました。

ルールに沿って行動したから良い結果に繋がったとは断言できませんが、当時お付き合いしていた方と結婚した人も多く、本の内容は目から鱗が落ちたことを覚えています。

男女の駆け引きとは違い、男性がお姫様の様に扱ってくれる行動と、やってはいけない事や、自分を大切にしないとどの様な扱いになるか、などが書かれていました。

現代版は、SNSに対応していたり、娘を持つ母親に向けても書かれているようです。

娘でも息子でも、若いうちは経験が浅くて分からないことばかりです。

自分を守り、大切にする行動を、娘にも教えてあげたいという思いなのかな。

因みに、この本で学び成功した友人達は、今も結婚生活を続けている子と、そうでない子がいます。

確か本の最後に、結婚生活の中でもパートナーに大切にされる方法が書かれていたと記憶しています。

また読もうかな(^^)

川面がまるで桜のじゅうたんの様でした🌸

祈り

3月16日(土)関内で開催の「癒しと憩のガーデンフェスタ」に出展します。

https://healing-gardenfesta.jimdo.com/3-16イベント概要/


今年はこの場所でお祈りさせて頂きました。

IMG_2478

東日本大震災の3ヶ月後、ボランティアで行った担当場所は陸前高田の高台のお宅でした。

瓦礫やガラスに混じって写真などの思い出の品々を拾っても拾っても、終わりの見えない作業。

休憩時間にふらっと1人で歩いていると、ご高齢の男性が高台から下を眺めているので近づくと、静かに語ってくださいました。

「この下を、多くの家が流されていった。

屋根に何人もしがみついていて、『落ちるな!頑張れ!』と、ここから皆で大声で叫んだが、手が離れて全員流されてしまった。

ただ見ていることしかできなかった。」

この震災でご家族を失い、家も半壊。

1ヶ月後、また現地に行った時にその男性が高い倍率で半分諦めていた仮設住宅に当選し、転居するのだと喜びの声を聞きました。

当時は入居を切に願っていた仮設住宅から、8年経った今も出られない方々がいます。

まだまだ課題が残され、語る事の出来ない傷がそのままです。

私には祈ることしかできません。

しかし、祈りの持つ力強さを肌を持って経験しています。

当時、知り合った方々。

今も尚、大変な状況に置かれている方々。

あちらの世界に旅立った方々と血縁者並びにご友人達。

動物達。

心が癒えますように。

皆様が、未来に希望が持てますように。

ユルフワフェスタ、終了しました

ユルフワフェスタVol.12、無事に終了しました。

ご来場頂いた方々、セッションを受けて下さった方々、受けさせて頂いた方々、誠に有難うございました。

ずっと気になっていたローチョコレート、とっても美味しかったです!

私は今回で4度目の出展でしたが、今迄のユルフワフェスタの雰囲気とは全く違いました。

イベントというのは生き物のようで面白いなぁと思いました(^^)

来月もイベント出展いたします。

近々、詳細をアップしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

心の中のチェックって、怖いものですね

2月20日(水)自由が丘にて開催の、「第12回 ユルフワフェスタ」」に出展します。

https://makamaehealing.blog/2019/02/14/ユルフワフェスタに出展します-3/


今年初め、相方がインフルエンザになった為、「予定してた旅行を中止にして。」と言われました。

旅行は1週間先だし、発症の日を逆算すると、出発の数日前には治っているのでは?と思いましたが、苦しんでいる相方を見ているとそうも言えず、泣く泣くキャンセルしました。

しかし、予想通りに旅行3日前には何もなかったかのように快復。

「中止にしなければ良かった。」と元気に言う相方に、「私はそうしたかった。今更そんな事を言わないで!」悲しくなってつい言ってしまい、困らせてしまいました。

話は変わりますが、初心忘るべからずというのは本当によく言ったものだなぁ、と思う出来事がありました。

同じことをしていても、小さな角度でズレ始め、それに比例して放っておくと目的から大きく外れる。

もしそこに、自分だけでなく周りを巻き込みながら進んでしまうと、元に戻すことの方が大変。

波風立てたくないから、自分の気持ちを見ない。

そうなると、無視された心ばかりが苦しくなる。

この苦しさが、「当初の目的を思い出して!」というサインなのですね。

本当は思い切って元に戻した方が、今後のお互いの為なんですよね。

旅行の事も、先はどうなるかわからないけれど、自分に正直な気持ちを尊重すれば良かった。

自分の心を大切にした方が、結果的には相手も幸せになる。

そんな2つの経験でした。